スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

日本でデジタルブックを普及させるには2

 日本でデジタルブックを普及させるには1で書いたように、ハードの普及は新聞社の定期購読と組み合わせてレンタルするのが良いと思います。

 新聞以外でも雑誌の定期購読とか、販売から5年以上経過した本を1月2,000円で読み放題にするとかやれることは色々あるでしょう。

 それ以外の新書などの販売は「景品」として広告費で賄うというのも有望だと思います。

 現在、コーラやハンバーガーなどを購入するとおまけが付いてきますよね。
コンビニなどでクジを引くと商品が貰えたりもします。
ああいう景品にデジタルブックも加えるということです。

 バーガーショップの子供セットなら絵本のデジタルブックを。
コンビニなどであれば小説・コミックなどから1冊選べるようにする(成人漫画も有りかと)
コーラやビール1箱買うと1冊とか、献血をしてくれた方へのお礼 等々。

 なにせ在庫を持つ必要がないというのが最大のメリットです。
管理もいらないし発送費用などもかからない。
大口契約と言うことで格安で契約して貰える可能性も高いでしょう。

 こういう新製品というのは相乗効果が爆発的普及には必要です。
お役人と出版社が集まって考えるのであれば、この辺についても話し合って欲しいと思います。

 上の話はpcでも読めるというのが前提条件です。

<追記>
 このおまけが実施されると、おそらくチケットショップやヤフオクで売り買いされるケースが多発すると思います。
本を読まない人、pcや携帯型端末を持ってない人には無用の長物ですからね。
1枚(1冊)100円くらいで売り買いされるなら必要とする人に飛ぶように売れるでしょう。

 通常販売のデジタルブックが300円として、大口契約で150円で卸され、オークションで100円で売買される

これが理想的かなw
スポンサーサイト

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

本をPDFに

Author:本をPDFに
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2アフィリエイト
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。