スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

本を電子化し更に音声合成へ

 以前の記事本を裁断せずに綺麗にスキャンできるスキャナOpticBook 3600で紹介したプラステック社のブックスキャナですが、日本代理店であるエニスルのHPを見ると他にも興味深い商品がいくつかありました。

 まずはOpticBook A300
A3タイプのブックスキャナで、それだけだとスキャンサイズがA3になっただけだと思いそうですが大きな違いが。
 それはスキャナの読み取り位置。
 OpticBook 3600はスキャナの縁から6mmの位置からスキャンできましたが、OpticBook A300はなんと縁から3mmの位置からスキャンできるそうです。
結果、OpticBook 3600では本の背表紙接合部から約8mmの位置から読み取っていたのが、OpticBook A300だと約4mmの位置から読み取れるようになるとのこと。

 4mmだと裁断機を使って本をばっさり裁断したのと遜色ない出来だと言えます。
 ただし受注生産品だそうで価格は186,480円(税込み)
ちょっと個人では手が出せないなー。図書館に置いてあれば使いたい(^^;


 さて、表題の音声合成ですが、plustek BookReader BATという商品です。
 価格は87,150円(税込み)はけして高すぎるという価格ではないでしょう。
 ビデオを見たところ本体はOpticBook 3600で、OCRソフトと音声合成ソフトを添付し連携機能でスキャンから読み上げを1タッチで実現しているようです。
日本語のデモ 英語のデモ

 デモビデオをご覧になれば判りますが、なかなかの出来です。
特に英語の音声読み上げは秀逸!
下手な英会話ソフトを購入したり英会話学校に行くより、このセットを買って好きな本の原書を音読して貰った方が長続きすると思います。
多分そういう需要向けに英語専用モデルも売られています。価格も70,350円と日本語・英語両対応モデルより17,000円ほど安く設定されていてお買い得感があります。
 日本語の音声読み上げもなかなかの出来なのですが、「認識中」の音声は変えた方が良いかと・・・

 さて、世の中にはこういう商品もあるんだと気づくと次に、高価なセットを購入しなくても無料で出来ないのかと考えますよね?
 ありました。無料の日本語音声合成ソフト棒読みちゃん
フリーウェアですがカンパは歓迎するとのことなので、十分な価値があると判断された方はカンパをしてあげてください。

 Skype、Twitter、2ちゃんねる専用ブラウザの読み上げにも対応している力作のようです。
私は上記のどれも利用していないので判りませんが、テキストファイルの読み上げはなかなかの物でした。
 音声を男性・女性・ロボットなどから選択でき、スピード調整も可能です。

 更に調べてみるとこんなページが 他にも色々出てるんですね。
 早速Adobe Reader 9を試してみました。

 残念ながら私のpcはOSがWindows 7なので日本語の読み上げは不可能な模様(;;
Windows XPや2000を使用している方はアドビ社のこのページの方法で利用できるようです。

 また、視覚に障碍のある方及び視覚に障碍のある方をサポートされる方向けに、MicrosoftがWindows 7 に対応した日本語音声合成エンジンを無償(数量限定)提供しているようです。お心当たりのある方は利用されてはいかがでしょう。

 で、Adobe Reader 9の英語音声読み上げ機能は!?

 速いよお姉ちゃん・・・
 もちっと手加減しておくれよ!

 発音はいいんですけど速すぎてどこを読んでいるんだか(@@
時々入る'アクセント'を探して右往左往(しばらくして意味はわかりましたw)
 使い方はまず(表示 - 読み上げ - 読み上げを起動)
次に(表示 - 読み上げ - このページのみ読み上げる)
 マウスでクリックすれば、文節というか改行で区切られた範囲だけを読ませることもできます。
繰り返し読んで貰うには便利な機能ですね。

 なんどか聞いているとだんだん慣れてきて余裕も出てきました。
うーん、かなりいい出来です。
OCRの認識(正解)率と合わせればかなり使えそうです。
英語圏すごいなー・・・













http://pdfhon.web.fc2.com/
スポンサーサイト

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

本をPDFに

Author:本をPDFに
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2アフィリエイト
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。