スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

小説とコミックは別物

 見習い職人の館というサイトで勉強してきました(^^

 コミックは大変だー! というのが第一印象・・・

 小説は文字情報ですから意味が通じればほぼOK。
 文章に意味があるのであって文字自体にはそれほどの意味はありません。
しかし、コミックは絵ですからそうはいかない。
線自体に意味がありますし、空白にも意味があります。
したがってそれなりの「処理」が必要になります。

 スキャナで読み込んだこのデータを
karina07-1.jpg

 このくらいには仕上げないと(アップで見るとゴミが一杯残ってますけど、この辺で勘弁してください^^;)
karina07-4.jpg

 1はカラーモード300dpiでスキャンしたデータ
 2は1をPhotoshopのチャンネルミキサ処理したもの(黄ばみが取れました)
 3は更にトーンカーブで白黒を強調(左側のゴミが8割方消えた)
 4は残ったゴミを手操作で削除した後、傾き補正した物(人物周辺のゴミも取るなら更に数分必要)
karina07-0.jpg

 2と3の処理はPhotoshopでアクション登録すれば、キーを押すだけで瞬時に終わります。
4は慣れても数分はかかると思います。

 実際やってみると、文章を読んで感じたイメージよりは楽でした。
2と3の処理が一瞬で済むのが大きいです。
問題は4のゴミ取りをどこで辞めるか・・・

小説も2と3はやってもいいかもしれないです。
ただ小説の場合は背景と文字のコントラストが高いと目に負担をかけるので、最後に背景色を追加した方がいいかもしれません。







http://pdfhon.web.fc2.com/
スポンサーサイト

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

本をPDFに

Author:本をPDFに
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2アフィリエイト
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。