スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

日本の独自規格がAmazonに対抗できるとしたら

Amazonがやりそうにないサービスを充実させることだと思う。
例えばレンタル可能にする。
図書館で本を借りるようにデジタルブックも貸し出せるようにするって事。

友達の家を訪ねていって、本棚に並んでいるコミックや雑誌に手を伸ばしついつい読みふける。
日本ではありふれた風景だと思う。
でもこれって今のデジタルブックじゃ不可能ですよね?
米国ではそういう習慣ってないのかな?

例えば購入した本のオリジナルはpcに置いてあって
専用端末であれば同時に1冊コピーできるようにする。
コピーを受け取った専用端末では10ページ読む毎にオリジナルのpcにレンタルOKの確認を取る
(10ページ目を読み始めた時点で、次の10ページの確認を取りに行く)
pc側では好きなときにレンタルを終了させることが出来、すぐに別の人にレンタル可能になる。

個人で購入した本は本人が携帯端末で読むか、家に訪ねてきた友人の端末にレンタルして読んで貰うことが出来る
(本人の携帯端末は番号を登録しておきレンタルOKの確認は不要にするのも有り)

図書館などで例えば5冊購入した場合、図書館内で5冊+貸し出し5冊が可能になる。

他にも、紙の本を購入したら同じデジタルブックは50%offで購入できるとか、Amazonがやりそうにないサービスを提供できるか
そこがキーだと思うな。
スポンサーサイト

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

本をPDFに

Author:本をPDFに
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2アフィリエイト
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。