スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

S1500のオプション設定は全てOFFに

 ScanSnap S1500のオプションで「文字をくっきり」にチェックを入れるとエライ事に・・・

 筋は消えて色も濃く成ります。
しかし微妙なグラデーションとか模様は消えてしまいました。

 左:文字くっきりOFF 右:文字くっきりON
300-600.jpg

オプションは全てOFFにせざるを得ません。

読み取りモードオプションには以下の項目があるのですが、本のスキャン目的だと全てOFFが正解だと思います。
・文字をくっきりします
・白紙ページを自動的に削除します
・文字列の傾きを自動的に補正します
・原稿の向きを自動的に補正します
・原稿を上向きにセットします

ONにするとどうなるか
・文字をくっきりします
 薄い濃淡などが完全に消えてしまう

・白紙ページを自動的に削除します
 偶数ページ奇数ページがずれてしまう

・文字列の傾きを自動的に補正します
 あり得ない傾きに補正してしまうことがある

・原稿の向きを自動的に補正します
 イラストページをかなりの高確率で間違える
 それ以前に本を裁断して同じ方向に入れるのなら補正の必要はない

・原稿を上向きにセットします
 下向きに入れればいいだけ

書類の整理など別の用途で使うのなら有効なケースもあるのかも知れません。








http://pdfhon.web.fc2.com/
スポンサーサイト

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line

ScanSnap S1500とフラットベッド型スキャナのスキャン画像比較

 ScanSnap S1500と家庭用複合機で同じ絵をスキャンした比較です。

 左がS1500。赤丸のところに傷(ノイズ)がのっています。
 真ん中は複合機。傷はありませんが色が薄いですね。
 右は複合機のデータを自動補正した物。

S1500-610CLN.jpg

 補正の容易さを考えると、カラー原稿は複合機でスキャンした方が楽だと判断しました。
スキャン時間がめっちゃ長いのが玉に瑕(><









http://pdfhon.web.fc2.com/

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line

小説をトーンカーブで補正してみた

 前記事に続き今度は小説を補正してみました。

1はグレースケール300dpiでスキャンしたデータ(数回スキャンしたせいでローラの跡+汚れが付いている)
2は1を色の置き換えで補正したもの(これが1番自然ぽいけれどアクション登録できない)
3は1をトーンカーブで補正したもの(ローラーの跡は消えているが文字がぎこちない)
4はトーンカーブの補正を抑え気味にしたもの(ローラーの跡は多少残っているけれど、文字はスムーズ)
015 3200

 できれば2が望ましいけど250ページも手作業でやってられません(;;
4が落としどころかな。
このあと背景色を加えればより読みやすく。

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line

小説とコミックは別物

 見習い職人の館というサイトで勉強してきました(^^

 コミックは大変だー! というのが第一印象・・・

 小説は文字情報ですから意味が通じればほぼOK。
 文章に意味があるのであって文字自体にはそれほどの意味はありません。
しかし、コミックは絵ですからそうはいかない。
線自体に意味がありますし、空白にも意味があります。
したがってそれなりの「処理」が必要になります。

 スキャナで読み込んだこのデータを
karina07-1.jpg

 このくらいには仕上げないと(アップで見るとゴミが一杯残ってますけど、この辺で勘弁してください^^;)
karina07-4.jpg

 1はカラーモード300dpiでスキャンしたデータ
 2は1をPhotoshopのチャンネルミキサ処理したもの(黄ばみが取れました)
 3は更にトーンカーブで白黒を強調(左側のゴミが8割方消えた)
 4は残ったゴミを手操作で削除した後、傾き補正した物(人物周辺のゴミも取るなら更に数分必要)
karina07-0.jpg

 2と3の処理はPhotoshopでアクション登録すれば、キーを押すだけで瞬時に終わります。
4は慣れても数分はかかると思います。

 実際やってみると、文章を読んで感じたイメージよりは楽でした。
2と3の処理が一瞬で済むのが大きいです。
問題は4のゴミ取りをどこで辞めるか・・・

小説も2と3はやってもいいかもしれないです。
ただ小説の場合は背景と文字のコントラストが高いと目に負担をかけるので、最後に背景色を追加した方がいいかもしれません。







http://pdfhon.web.fc2.com/

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line

スキャン時に出るローラーの跡

 ScanSnapで同じ原稿を何度も読ませるとで書いた「ローラーの跡」ですが、紙によっては1度で出ることが判りました(;;

 こんな感じです。
原稿を見るとローラーの圧力で付いた筋が見えます。
 1-1.jpg

 ところが、その原稿をフラットベッド型の複合機で読むと筋は写りません。
1-3.jpg

 つまり、この筋はインクの粒子や汚れなどが物理的に付着しているわけではなく
影が映り込んでいるだけってことです。

 ローラーの跡が付くこと自体はADFの仕様上仕方ないのですが、影を作り出しそれを黒い筋としてデータ出力してしまうのはScanSnapの構造上の問題です。

 改善を願いたいところですね。







http://pdfhon.web.fc2.com/

theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

本をPDFに

Author:本をPDFに
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2アフィリエイト
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。